アロマ・レイキ・カラーの講座やセッションをおこなっています♪ アロマお茶会(対面・オンライン)ご予約受付中!詳細はこちら

レイキの教え~自分を大切にすること

私がレイキ(霊気)を学んで何を一番感じたかというと・・・

手が温かくなる、痛みや不調が緩和するといった身体的な変化や恩恵もありますが、それ以上に感情・精神面での変化や人生の流れが変わった方が大きかったように思います。「病は気から」という言葉があるように、心と体は繋がっています。外側を変えようとしないこと、内側を整えれば、外側が変わっていく・・・ということを教えてくれました。

レイキヒーリングはテクニック的なものに目が行きがちですが、受ければ能力が身につくというものではなく持っている力を思い出すだけで、本来の自分の状態に戻るだけなのです。
自分はできてるんだろうかとか流れているのかなとかそのようなことを考えすぎると流れをさらに悪くしてしまうことがあります。

頭の中を空っぽにして自分の体に感謝しながら手を当てていると、レイキが自然に流れ出し体温が上がったようにも感じるのですが、表面上のことよりも、心の奥の方、深~い部分がほっこりしてあたたかくなるんです。インナーチャイルドが癒されているような、ハイヤーセルフとしっかり繋がっているような感覚です。私は特にハート付近に手を当てていると、涙が溢れてくるような時もありました。

誰かみたいになろうとか、何かを成し遂げようとかそんなことは関係なく「そのままで存在するだけでいいんだ、ありのままの自分でいいんだ」という感覚になっていきます。

大多数の方が自分の体にじっくりと手を当てる・触れることはしたことがないと思いますし、自分の心の声を聴いているようで聴いていなかったりする場合もあると思います。レイキヒーリングをおこなうと全身の力が抜けてリラックスすることで自分への労いの気持ちや感謝が増していきます。愛と光の純粋なエネルギーは<心・体・魂>を綺麗にしてくれる作用があるのです。


不要なものや刷り込まれたものがどんどん浄化されてクリアになってくると意識が軽くなります。意識が軽くなると同じ場所にいなくなるので次元が上昇していき、過去や未来に目を向けるのではなく「今」に意識が向くようになります。そして、しだいに悩みや問題がなくなったり、それが気にならなくなったり、心配な気持ちや不安感も薄れていき、平穏と安らぎに包まれるようになります。レイキが目指すところの「安心立命」の状態なってきます。

私はレイキを学んでからは、外側に意識を向けることはほとんどなくなり、内側=自分自身に意識を向けるようになりました。自分を認めたり、勇気づけたり、褒めたりして、すごく自分を大切にするようになりました。とにかくひたすら自己ヒーリングをして自分を満たすことに徹底していきました。

そうすることで常に自分が満たされていい波動を発することができるようになります。今でも「まずは自分を大切にすること」に意識を向けています。自分が十分満たされて、余ったもの溢れた分だけを相手や周りに与えるようにしています。満たされていない状態で与えても全くいいことはないですから・・・どうなるかはだいたいわかりますよね。

レイキはヒーリングのテクニックだけではなく、大人になってからはあまり教えてくれないような素晴らしい人生の教訓や指針を改めて投げかけてくれるものです。何を感じるかはその人次第ですが・・・

周りを優先してしまう方、流れが良くないと思う方、心配や不安感がある方は、まずは自分を癒して満たしましょう。自分を大切にすることを常に考えましょう。そして、本来自分に戻り今を生きましょう!

レイキヒーリングを学ばれるとあなたに必要な癒しと、たくさんの良い変化が訪れるはずです☆


Please share if you like!
  • URLをコピーしました!
目次