アロマ・レイキ・カラーの講座やセッションをおこなっています♪ アロマお茶会(対面・オンライン)ご予約受付中!詳細はこちら

エッセンシャルオイル・何を使うか迷ったら真正ラベンダー♡

エッセンシャルオイルの種類がたくさんあるので何から使ったらいいのか迷いませんか?
初めての方やどれを使ったらいいか迷われている方には、やはり基本のラベンダーがおすすめ☆

エッセンシャルオイル(精油)と言えば最も有名なラベンダー。ヤング・リヴィングのラベンダーは真正ラベンダーです。ラベンダー・ポピュレーション(学名Lavandula angustifolia)とも言われ、種から育てています。

育った植物は花の色も大きさも違い、香りも異なります。通常1㎏のラベンダーオイルを作るのに植物原材料は300㎏も必要だそうです。花のつきも少なく病気にも弱いので、手間もコストもかかります。

ラバンジンと呼ばれる真正ラベンダーとスパイクラベンダーを交配させてクローン化したものは、種から育てていません。切った茎から栽培しており、挿し木で増やします。病気への抵抗力が強く収穫量も高い(真正ラベンダーの6倍の量まで収穫可能)ですが、最終的に植物は弱くなり必要な成分も入っていません。

スパイクラベンダーはカンフル成分がたくさん含まれ刺激が強いです。ツーンとした香りで逆に目が覚めることも。ラベンダーと言っても育て方・蒸留方法・収穫のタイミングなどで全然違う成分になるんですね。

これは数年前に参加したヤング・リヴィング フランス農場マネージャーのニコラス・ランデルさんのセミナーで聞いたお話です。エッセンシャルオイルを作ることの大変さ、1滴のオイルに込められた想いに感動しました💖

その時に真正ラベンダーとスパイクラベンダーの香りのテストがあったのですが、すぐにわかるくらい全く違いました!!スパイクラベンダーは刺激が強くて咽ました。。。💦

アロマテラピーに興味を持った頃、初めて買ったのが一般の店頭で売られているラベンダーのオイル。
その時は寝つきが悪かったので、ぐっすり眠るために使いたかったのですが、そのラベンダーでは全然効果を感じなかった理由がセミナーに参加したことで紐解けました。

今はYLの真正ラベンダーを質の良い眠りのためやリラックス、緊張をとる、お風呂に入れる、ディフューズ、消臭などに使っています。(もっとたくさん使い方はありますがあまりブログには書けないので。。。)
白いラベルのヴァイタリティーシリーズは香りづけに使えるので、ラベンダーティーやラベンダーウォーターにして飲んだり、スイーツ作りにも使えます。どんな時にも使いやすく万能で、すごく癒されています。日常生活で使えない場面はないくらいです。何を使ったらいいか迷ったらまずはラベンダーをお選びください。

でもたまにラベンダーの香りが苦手という方がいらっしゃいますが、苦手&嫌いな香りにも意味があります。
忙しくてゆっくりできない方やリラックスするのに抵抗がある場合も・・・
また反応や感じ方は人それぞれですので、必ずしもラベンダー=リラックスという訳ではなくスッキリする方や目が覚めるという方もいらしゃいます。どんな感じ方かはご自分で使って体感してみてくださいね。
そのようなお話は、YLアロマブレンドマスター講座で詳しくお伝えしています。

本物にこだわりたい方はぜひ、ヤング・リヴィングの真正ラベンダーを使ってみてくださいね✨

Please share if you like!
  • URLをコピーしました!
目次